9条ネット・東京が発信します


by 9jou-net_tokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日の天木直人ブログをご覧になりましたか?

6月13日の天木直人ブログは「これが私のマニフェストだ!-私はあなただ、あなたは私だ⑩」という題で、彼が参議院議員になったら何をするかをマニフェストの形で皆さんに語りかけています。是非ご覧下さい。

 と申し上げても、皆さんは他の政党の語り口とどこが違うのかとお尋ねになるかもしれません。皆、政治論争を聞くのに疲れたり、飽きたりしているのではありませんか?ちょっと待ってください。

 今日のニュースで安倍首相は年金記録のずさんな管理問題の処理を強権によって急がせようとしてか(それはかつての小泉前首相のやり方にそっくりになってきた)「戦後レジームからの脱却は私が言いい出したことだから、この件でも必ず、実行する」と声を張り上げて記者団に答えていました。壊せば解決するものではないことが、何故、安倍晋三には分からないのでしょうか?

 「殿、ご乱心なさるな」と諌める忠臣はいないのでしょうか。年金問題に不信感をまたぞろ作ってしまったということを重く受け止めて、安倍晋三は社会保険庁の立場に立って国民が得心の行く抜本策を作るよう采配すべきではありませんか。彼は行政府の長なのです。これが憲法改正問題だとしたら、どんな手を打ってくるでしょうか、そら恐ろしい気がします。

 政治を監視するオンブズマンの役割を果たすと天木直人は議員になった場合の約束として書いています。まさにそれは本来、参議院の持つべき機能なのですが、今、日本の政治は機能不全に近い状態になりかけています。

 不治の病になる前に健全な状態に日本を戻すには今度の選挙で、これまでの悪しき習慣を国民の前に出して、正当な方法で裁くことが大事なのです。

 このブログを書くのは6日ぶりです。立候補予定者の考えや、バックに立つ支援団体の考えを皆さんにどうような方法で伝えようかと日々、試行錯誤を繰り返していたので、ブログ作りから、やや手が離れてしまいました。
[PR]
by 9jou-net_tokyo | 2007-06-14 00:00