9条ネット・東京が発信します


by 9jou-net_tokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今、何が参院選へ向けての論点なのか

 松岡利勝前農水相の自殺と「緑資源機構」の巨大汚職疑惑との結びつきは安倍内閣を一気に辞職へ追い込む要因となると立花隆の評論は報じています。

 しかし、この問題を覆い隠すようにマスメディアは与野党の国会での年金問題の報道に明け暮れていますが、今回の参院選の最大の論点は、憲法改正阻止のために野党が参院選挙で過半数の議席数を維持できるかどうかにあるはずです。

 国民の関心事が憲法問題からそれると、郵政民営化に目を奪われて、自公に大勝をもたらし、その結果、安倍政権による今日の政治危機を招いた悪夢を思い出します。国民にその失敗を繰り返さないよう天木直人は、しっかりと自分のブログを読んでくれる多くの仲間に伝えなければなりません。

 7月の参院選挙で間違っても自公に勝利させてはいけません。天木直人は論客ですから多岐に渡る政治談議の展開が自在です。しかし、「私はあなただ、あなたは私だ」と国民に約束したのですから、天木直人は分かりやすいメッセージを発して、この選挙を戦ってもらわなければなりません。

 その意味ではここ数日の天木直人のブログはやや難解です。いや、論点が絞りきれずに拡散しかけ始めているという気配すらあります。「9条ネット・東京」はあくまで天木直人を支援して行きます。憲法を守り、結果として日本の政治を正しい方向へ戻す政治家の一人としての天木直人であることが大事です。

 大勢の人に天木直人の主張を理解してもらうには、相手の目を見つめ、相手の言葉に耳を傾けることです。力強いメッセージは勇ましく聞こえますが、よく理解されるかどうかは別のことです。お気をつけ下さい。国民は、正しい道を示し、共に歩むリーダーを求めていますが、安倍晋三のような無知で暴走型、また、官僚的で国民から総すかんをくらう人物は不用なのです。
[PR]
by 9jou-net_tokyo | 2007-06-02 21:46