9条ネット・東京が発信します


by 9jou-net_tokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

政治評論家 森田実氏から天木直人への応援メッセージ

2007.5.29付けで森田実氏の評論が出ていますので以下に全文を引用します。

森田実の言わねばならぬ
平和・自立・調和の日本をつくるために


学生時代からの親友A君からの電話――「安倍政権は大変危険な政権だ。集団的自衛権を行使できるようにする憲法解釈の変更は政治クーデターだ」
「根っから野蛮なけだものは、最もにぎやかなところに住んでいる」(グラシアン『世間知らず』1647年、『オックスフォード流人間学』〈ジョン・グロス選、川上源太郎編訳〉より)

 また、学生時代からの親友A君から電話がかかってきた。
 彼は天木直人氏(元レバノン大使)のブログの読者である。
 「君は、天木さんの集団的自衛権に関するブログを読んだか」
 「いや、まだ読んでいない」
 「天木さんの主張はいいね。明快だ」と言って、天木氏のブログの一部を私のために読んでくれた(以下の青色部分は天木直人ブログからの引用)。

 《集団的自衛権行使を容認するということは、首相とその取り巻きによるクーデターなのである。そう考えると、国民投票で為政者の改憲の試みを拒否すること は、国民の側のクーデターである。私が繰り返し声を上げてきた日本の歴史上はじめての民主革命であるということだ。やっと日本国民も欧米諸国がとうの昔に 成し遂げた民主革命を手にする時が来たのだ。
 
 こう考えれば雲が晴れたようにすべてハッキリする。マスコミはこの点を繰り返し強調すべきだ。国民がこのことに気づくならば、為政者の改憲の企ては吹っ 飛んでしまう。政権そのものが民衆の目覚めで倒されてしまう。安倍首相はとんだやぶへびの失敗を犯そうとしている。愚かだ。》

 
 友人は言う。  「日本の自衛隊を米軍の先兵として使おうとする安倍首相とその取り巻きのクーデターを阻止すれば、従米自公連立政権は倒れる。このときこそ、日本がアメ リカから独立するときだ。日本はアジア諸国と協力して、君のいう『平和・自立・調和の日本』に向かって前進することができる。安倍政権を倒せば、日本は自 立の方向に踏み出すことができる」。
 
 友人は天木氏の提唱する「憲法9条をもって日本の独立を実現する」という政治路線を支持している。私も、天木氏の主張は正しいと思う。日本は、憲法9条を守りながら、日本の米国からの独立を達成することが最善の道である、と考える。
[PR]
by 9jou-net_tokyo | 2007-05-30 22:53